エステの自宅開業(7)

こんにちは。kunishiです。

すっかり秋模様の広島でございます。今年はあまり夏らしくなかったです。

 

さて、今日のお題ですが(6)のサロン経営についての続きです。

 

(6)を読んでいただいた方であれば、自宅でのエステサロン開業の初期費用→月々の固定的な経費→月々の利益  そして エステサロンを継続していく上での最重要項目『マインド』をご理解いただけたのではないでしょうか。

 

『マインド』のことなんか書いてなかったよ~と言われそうですね。(^_^;)

 

このマインドですが、いわゆる店長さん自身のお仕事を続けていく上でのモチベーションといえばいいのだと思います。  辞書では モチベーション=動機付け とか やる気、意欲とか言われますが 簡単に言いますと、エステサロンを継続していくためには  店長さん自身の継続的に行動を持続させるための内面的な原因が必要なわけです。

 

単に「モチベーションが上がるわ~」とか「モチベーションが下がるわ。」と毎日の出来事に一喜一憂している気分的なことではありません。

 

これを前回の(6)でお話いたしましたことに置き換えますと「目標」ということになります。

前回の回では、「小さな目標」ということで 月に40回施術をおこなう。という目標設定を例として挙げてみました。この目標を細分化して考えてみましょう。40回施術をおこなうためには、何人のお客様が必要でしょうか?

 

月に1回だけのお客様でしたら 40名必要ですね。では、月に2回ご来店のお客様ばかりですと 20名x2回で 40回施術になります。 このように目標を細分化していきますと、具体的な行動方法が見えてきたりします。40名のお客様を作るための方法でしたら、より具体的な集客手段を考えること。

 

月に2回来ていただくための方法でしたら、2回来なければならないような施術2回セットをより魅力的に考えること。このように行動方法を見つけたら、その方向をもっともっとより掘り下げて自分が得意な方法、納得いく方法になるまで完成度を高めていくことです。

 

より完成度が高まってまいりますと最初に立てた目標に近づいてくるはずです。*失敗しても諦めません。うまくいくまで続けることが成功への早道だと先人・偉人たちはおっしゃっております。

 

このように ちょっとやそっとのことでは諦めないマインドこそが本来のモチベーションの意味だと考えています。

 

ですから、必ず「目標」は大きく書いて貼っておいてくださいね。 「今月集客40名」とかいう風にです!

 

そうして、徐々に結果がついてくるような店長さん自身の習慣が身についてくるはずです。

その頃には、私が前回書いたような  (売上)-(経費)=(利益)を計算してみてください。

*始めたばかりに計算してもモチベーションにはなりませんが、ある程度 お客様が出来てお仕事が充実し面白くなってきたらこの(利益)が最大のモチベーションになってくると思います。

 

以前にも申しましたが、儲けだけを考えて開業すると失敗しますと言いましたが、このようにお客様をキレイにするんだという信念の上で、さらに一歩ビジネスとしての経営者感覚を身につけていただき、お客様を増やす方法、よりご来店頂く方法より一層キレイにして差し上げる技術・工夫を常に考えていただける店長様であればきっとすぐに成功できますし、すぐに利益も含めて店長さんのモチベーションになると思います。

 

今回はちょっと長くなってしまいましたが、マインド(目標を持ち続ける)ことの大切さを書いてみました。

 

ご意見やご相談がございましたら、直接ご連絡いただくか もしくは 下記のコメントください。

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です