フェイシャルエステサロンの種類で勝負

■エステサロンの種類

エステサロンには種類があるのはご存知かと思います。

 

フェイシャル、ボディ、脱毛、ネイル、ヘッドスパ、まつげなど
本格的なものから癒しや健康に通じるものなどいっぱいありますね。

フェイシャルエステが一番お店の数が多いと思いますが、
フェイシャルエステにも専門性があっていろんな種類の
フェイシャルエステサロンが存在しています。

 

フェイシャルエステも専門性を出している傾向が強くなっているように
感じていますが、お顔のお肌を健やかに保つことや素肌をきれいにしてあげると
いうことでは、お肌のお悩みをどのようにしたら解決できるかという部分で
まったく変わりはありません。

 

お客様の関心を引き付けるために専門性を打ち出しています。

ただのフェイシャルエステっていいますと、
お肌のマッサージ屋さんみたいに思われてしまうのかもしれないですね。

だから、言い方を変えることでフェイシャルエステ店でもお客様から
違った印象を受け取られることを狙っています。

 

例えば、

ニキビ専門

小顔専門

シワ・アンチエイジング専門

リフトアップ専門

アトピー・敏感肌専門

美白・ホワイトニング専門

シミ専門

なめらか肌・すっぴん肌専門

お肌のハリ回復重視

乾燥肌・保湿専門

 

かぶっているものもありますが、
言い方を変えるとまだまだ専門店ができそうです。

上記のような専門性は、エステティシャンでしたら しっかりと勉強して
それぞれお客様にアドバイスしてあげたり効果的な施術方法で
改善できるように勉強していらっしゃると思います。
どんなお客様にも対応できるようにしたいとお考えのはずです。

 

しかし、

それはトータルエステティックとしては優れているエステティシャンなのですが、
お客様からはなんでもOKというのは、わかりづらいのですね。

それで、専門性の高い別タイトルをつけた
フェイシャルエステサロンが増えているのだと思います。

 

大人ニキビの専門フェイシャルサロン AAA

小顔専門美容サロン BBB

熟年専門アンチエイジングサロン CCC

こんな名前のほうが目を引きませんか?

 

今まではこんな感じですよね。

エステルーム DDD

スタジオ EEE

フェイシャルエステサロン FFF

これからフェイシャルエステサロンを開業するのでしたら、
名前の付け方もひと工夫してみましょう。

 

■フェイシャルエステサロンを自宅で開業するコツ

 

まず、一番目にクリアーすることは、フェイシャルエステの技術習得は、
どうやって行いますか?

エステスクール? 時間や授業料が大変ですね。

スクールに入学できるのでしたら一番安心ですが1~2年かかってしまいます。

通信講座? たぶん技術が身につかず挫折します。

エステサロンへ就職? 技術は教えてもらえるし、
接客などのテクニックも身につくでしょうね。

でも、毎日毎日営業しないといけないし、ノルマでつぶれる方が多いです。

 

さて、どうしましょうか?

 

当社では、フェイシャルエステの技術を身につけていただくために

いろんな方法を使っております。

マニュアルDVD

実際のサロンでの実技講習会

メーカーさんの集合講習会や個別に鍛えるマンツーマン講習

*できる限り資金をかけないで プロフェッショナルになっていただくための方法を選んでいます。

*同じような方法でも他社では高額の講習費が発生しますが、当社の方法ではほとんど受講者のご負担がありません。

 

フェイシャルエステ技術を身につけるという一番最初のスタート段階から、
他社とは違いますから ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

お問い合わせはこのページの一番上 右側のお問い合わせから

もしくは直接お電話にてお願いいたします。☎0823-74-7010

face01

 

 

 

 

趣味的なエステサロン!

こんにちは~。kunishiです。

アメブロを始めてからは そちらで今のところ 毎日ブログを書いておりますので なかなかこちらにアップ出来なくなっております。いろんな情報(雑記など)はアメブロのほうが気軽に書けるため もし、エステサロンの店長様やこれからエステサロンを開業しようとお考えでしたら アメブロのほうもどうぞよろしくお願いいたします。

ameblo

 

 

スマホやPCでご覧いただけます。

 

長い前置きになってしまいました。m(__)m

 

今日お話したかったのは、エステサロンを開業したいとお考えの方にもいろいろなレベルがあるということです。エステサロン開業予定ということで ひとまとめにはできません。例えば 趣味程度のお考えで、あまり儲からなくても お友達が来てくれる程度で 空いた時間を有効に活用できないかな~という風な感じです。

 

こんな考えでは、ダメでしょうか?と聞かれることも多々あります。

 

私はダメとは思っていませんし、こんな気楽な感じで始めると 肩に力が入ってなくて割とうまくいく方が多いようにさえ感じています。こういうタイプの方の多くは、最初から たくさんお金をかけて失敗したくないから出来そうな範囲でやりたいと思われているようです。もしくは フルタイムで働くことができない理由があって 自宅を利用して効率よく仕事ができないかな~というようなご意見も聞きます。

 

当社とお取引いただいている自宅サロン様の中にも こういったペースでのんびり稼いでおられる先生もいらっしゃいます。

 

お聞きしますと、月に施術する人数(もしくは回数)が10回程度しかやっておられないような先生もおられるようです。これには時間的な理由があってこの程度しかしていないという例ですが、時給換算いたしますと とても良い収入ということで 他のパートが嫌になるほどの月収にはなると言われておりました。

 

そうゆう風なお話を聞かせていただきますと まんざら趣味程度のレベルのエステサロン事業というのは悪くないと思えてしまいます。(もちろん当社の立場的には ガンガンやっていただくほうが嬉しいのですが。。。。)

 

ただし、肝心なことを一つだけ書いておきたいと思います。

 

趣味程度のエステサロンといいましても、技術や知識や接客がほかのサロンに負けているわけではない。ということです。

やっていることは、普通に頑張っておられるサロンと何ら変わりはございません。ただ、お客様数と施術回数が増やすことができない理由があるだけなのです。

 

趣味程度のエステサロンをやってみたいと思う方は、ぜひ、当社までお問い合わせください。

初期投資を抑えてリスクを減らすことは可能ですし、お子様が小さかったりして活動できる時間が少なくても大丈夫だと思います。しかしながら 技術・知識・経営のお勉強に手を抜くわけにはいきません。お金をかけないこととエステサロンのレベルは全く別問題ですから、そういった環境でたくさん学べるようにミッシェルにご要望いただければ、いろいろなご案内やご提案をさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッシェルがサロン開業の支援をはじめた訳。

こんにちは~。MICHELのkunishiです。
お取引いただいております店長様には、いつも大変お世話になっております。

 

今日は、また、思い出話のような感じになってしまいますが ちょっと古いお話です。

 

MICHELはエステサロンを自宅などで開業しようとご検討の方を支援してまいりましたのは、本格的には2000年以降だと思います。それまでは、組織販売のような業態(ポーラさんやオッペンさんみたいな)でした。

 

インターネットが発展して広く全国に普及してきたのもその頃からかと思います。そのお陰もございまして、当社のホームページも私の手作りながら、結構多くの方にご覧頂いて お問い合わせもたくさん頂いてまいりました。

 

当社の以前のホームページをご覧頂いたことがございますか?

 

一番最初のものとは、ちょっとづつリニューアルしたので違っておりますが、今も姉妹サイトとして残っておりますので よろしければ お暇な時にでもご覧いただければと思います。

hp1

 

今のこのホームページは どちらかといいますとブログ中心のページですので、現在の時点で皆様にできる限りお役に立ちそうなタイムリーな情報を提供しようと書き込んでおりますが、以前のページは 固定ページが多いのであまり動きはありません。

その中のページの一つに MICHEL(私)が、今のように エステサロンの開業を応援するようになった経緯のページがございます。一旦は宣伝の事情により このページは削除していたのですが、お取引いただき始めた店長様から よく理解できるとか人間的なヒトトナリが見え隠れして面白いとか言って頂いておりましたので 復活させてみました。

 

よろしければ、お時間があるときにでもご覧いただければと思います。

 

決して 苦労話を皆さんにしたくて書いているわけではなくて、これから開業しようと思っておられる方々に よく考えてから開業することをお勧めするためのページです。まだまだ加盟を求め続ける会社の中にもへんてこな会社はいっぱいございます。

 

実際に 私の近所に出来たサロンの話ですが、ある会社に加盟してサロンをとても良い立地条件のところに出店されたのですが、1年も立たないうちに閉店されました。。。噂では自己破産して どこかに行ったという噂です。

 

私自身もサロンをオープンした時にそのようになりかけたので、これから開業される方へのご注意として お付き合いいただく会社選びは重要だということを知っていただきたくて、この記事を復活させました。

 

 

決してエステサロンのオープンが危ないといっているのではありません。ちゃんと考えて経験のある会社のアドバイスを聞けばあまり怖がる必要もないし、逆に ご自分の夢を叶える 人生の一大チャンスだとも言えます。

 

そのためには、エステティックサロンのコンサルティング会社やメーカーでは心許ないと思っています。スクールやこれ1台あれば大丈夫みたいな開業支援の会社も危なかしいですね。
先程も書きましたが、たくさんの経験を積んできたことでわかることもたくさんあるからです。実際にサロンをやってみますと個人経営レベルのエステサロンとチェーン店のサロン経営は全く内容が違うものですから 成功しているホームページの宣伝に惑わされないでください。MICHELは個人経営サロン専門でやってきましたので、そのような状況の方は とりあえず ご相談ください。

 

前置きが長くなってしまいましたが、復活させたページのご案内です。

hp2

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

 

 

 

 

エステの自宅開業(23)

こんにちは~。MICHELです。

 

今日も自宅でエステを開業していらっしゃる店長様や今からエステ開業を考えている一般人の皆様にお送りしたいと思います。

 

エステの開業を長い間支援させていただいてるのですが、開業をしようとお考えの方には2種類の方がいらっしゃるように思います。一つ目は 美容のことが大好きで美容関係のお仕事がしたくてエステを開業したいとお考えのタイプ。もう一つは、自宅で仕事がしたい、独立して自分で仕事がしたいと思って何かできることがないだろうかと思ってエステにたどり着いたタイプのかた。

 

どちらのタイプの方が成功しやすいのでしょうか?

 

実は、私にはわかりません。<(_ _)>
データを取っているわけではないので、迂闊なことは言えませんね。

 

主観的に申し上げますと、 気持ちとしては エステや美容のことが好きで開業を目指すほうが 何かとうまくいきそうな感じはするのですが、 といいますか、好きであって欲しいですし、好きこそものの上手なれというではないですか。

 

好きなことのほうが熱中できるでしょうし、研究熱心なのではと思うのです。 そのほうが、お客さまに対して真剣・真摯に対応できるように思ったりします。

 

しかしながら、独立心が強く なんでもいいので独立・自立したいという気持ちをお持ちの方もいらっしゃいますが、それはそれでとても重要といいますか、大切なことだと感じております。

 

むしろ、このような方のほうが仕事として経営者としての意識が強い分、成功確率も上がっているということもあります。好きなだけの仕事ではなくて、きちんと仕事としてのエステ開業の見方をしているからではないでしょうか?

 

両方ともエステ開業に必要な要素と感じています。

 

結局、入り口はどちらでも構わないけど エステ開業をして成功を望むのであれば、美容が好きでエステが好きで開業した方は、そちら方面の美容の勉強だけではなくて、接客や営業そして経営の勉強もしていくことが望まれます。好きなだけで趣味的なエステサロンもありですが、成功するためには美容のことだけでは壁に当たってしまいます。

 

反対に独立心でエステ開業をされた方は、美容やエステのことに深く探究心も持っていただき、お客様のニーズを感じていただきながらの接客を望みます。お金儲けとしてのビジネスとだけお考えで始めますと いつかは痛い目にあったりします。

 

いつも頭の中で考えていなければならないことではありませんが、お客様の前でのエステティシャン技術者としての自分と集客や企画などをするときの経営者的な感覚の自分の二人がうまいバランスをとりながら、エステサロンを経営していただけると きっとお客様に愛されて長く続けることのできるエステサロンが実現できると思います。

 

どなた様も エステサロンの開業をお考えでしたら MICHELまで ぜひご相談ください。
*がっつり宣伝になってしまいました。<(_ _)>

有限会社ミッシェル商事 お電話 0823-74-7010

宣伝してみます。

こんにちは。ミッシェルとお取引いただいております皆様には いつも大変お世話になっております。m(__)m 感謝!

 

最近ですが、当社でもエステ開業支援&卸業の傍ら、社内を少々片付けまして 一般のお客様に来ていただこうという試みを企てましてサービスをようやく開始できる運びとなりました。

 

「エッ 國志さんがエステするの?」ってお思いの店長様、ご心配なく。

それも考えましたが、妄想してみますに ちょっと気色悪かったので別の展開にしてみました。

 

エステ事業にも とても関わりが深い頭髪部門で頑張ってみたいと思います。いわゆる育毛事業ですね。最近、女性の髪の毛(育毛)やヘッドスパについてお問い合わせが増えつつあります。

 

メーカーさんのお話でも 女性用育毛剤や頭髪用品(シャンプー&コンディショナーなど) また ヘアウィッグなど盛り上がってきていますので、きっと需要があるのでしょう。

 

私自身も薄毛で なんとかしたかったというのが本音なのですが、どうせなら 事業展開してやったら、自分も使えるじゃん!というような軽い気持ちでのスタートでございます。(男性中心のサロンを目指します。)

 

といったわけで、どうなるやらのスタートですが、とりあえず、宣伝しないと お客様がゼロなわけですから 誰も知らないので来てはくれません。当たり前ですね。(T_T)

 

 

今月号の「くれえばん」に新店舗紹介のページで掲載していただくことになりました。

*くれえばんというのは呉市の出版会社さんが出しているタウン情報月刊誌で1部400円です。

コンビニや書店に置いてあって 結構アチラコチラで見かけます。それから、毎月1名 読者プレゼントで無料体験できるようにしてもらいました。まだ、発売されていないので、出たらまた記事にしますね。

 

 

ホームページも製作中(といいますか、出来ているのですが)SEOが出来ていないので、まだ、あまり見てもらえていないと思います。これから頑張って露出を増やしたいです。

 

というような感じで、まるで これまでエステ開業者の皆様を支援させていただきました方法を存分に取り入れながら、開業スタート&宣伝スタートという感じでございます。

 

お客様が来ていただくようになると、会社の外からでは どこなのかわかりにくいので看板を自作してみました。自作なので笑わないでくださいね。

IMG_0880-1

 

これ、以前 当社で使っていた黒板をペンキで塗って作りました。結構 大きいんですよ。縦が120cmくらいです。出来栄えは別にして、きっと見たらココだとわかってもらえるはず(笑)

 

つぎの宣伝はfacebookでいってみようかな。

 

無料で露出できるところにはドンドンいきましょう。これから開業される方にも参考になるかと思い、現状の当社の宣伝を書き込んでみました。サロン様自身の宣伝は他にも良い方法がたくさんございますので、お電話くださいね。(会員様専用)

 

育毛部門もうまくいったら、皆様にフィードバックしていきたいです。ヘッドスパや育毛ケアは これからのエステでもきっと流行していくと思いますので。

 

ご覧いただきありがとうございました。それでは、また次回。

 

 

エステの自宅開業(22)

こんにちは。猫背矯正中のKunishiです。

パソコンばかりやってると首・肩がおかしくなりますね。(*_*) 皆様もお気を付けください。

 

さて、エステの自宅開業をテーマに色々と書かせていただいているこのコーナーですが きっとこれから開業しようと予定している方にもご覧いただけているのでは?ないかと思います。

 

もちろん当社の会員様にもご覧いただいて参考になればと思い、経営者的なお話もさせていただいております。

 

ここに書き込んでおりますのは、私の経験だけではなくて長年にわたって多くの店長様からいただいた貴重なお話も題材にさせていただいておりますので 私が偉そうに言ったり書いたりすることではないかもしれないのですが、私の備忘録として書かせていただいております。

 

そして当社とお取引いただいております多くの店長様は 個人事業主が多いのでどうしても情報量が限られていますから、知っておられたほうが、きっとお役に立つと思うような情報をこれからもミッシェルの立場でどんどん書き込んでいきたいと思っています。(聞きたいことがありましたら、迷わずに電話してくださいね。)

 

 

開業するにあたり、必要なものはなんでしょうか?

 

答えは エステの自宅開業(3)くらいから順番に読んでください。

というのではなくてですね、今日お話ししたいのは

エステの開業を本気で考えていらっしゃる方でも、大いに迷うことはあるわけです。

 

迷いは誰にもあることですよね。

 

エステをご自分でやっていく自信がないからあきらめたり、自信がつくまで先延ばしにしたりというご意見を時々耳にします。

 

私は思うのですが、本当にやってみたいのでしたら すぐにやるべきです。できる限り綿密に計算しつくして始めることができれば 言うことはないと思いますしやっていく自信がついてから始めることができれば これまた最高でしょう。

 

でも、どうでしょうか?

 

何かを始めるにあたって 最初からすべてのことを理解できて、しかも自信たっぷりに始めることができることってあるのでしょうか?私の経験で申しますと、始めてからわかることのほうが圧倒的に多いですし、自信というものは、やりながら経験を積んでいかないとつかないものだと思います。

 

新規の開業者の方に 失敗しないようにできる限りの経験をいち早くさせてあげながら多くのことを吸収していただきたいという考えがミッシェル流のエステ開業支援です。失敗を恐れずに進んでいただきたいと思っています。

 

もし、失敗してもすぐに微調整できる程度の修正可能な方法で開業するのでちょっとずつ小さな失敗はあると思いますが、それを訂正しながらより良いサロンを作っていくことができるはずです。

 

成功への近道としていえることは最初は、できるだけ物真似的にコピーしてみて 経験を積んでから ご自分の個性を出していくほうが うまくいくのではないかと思います。

 

それから、前回もお話しいたしましたが わからないことは経験者にとりあえず聞いてみましょう。いっぱい聞けば、経験したのと同じくらいの知識量になってきますよ。

 

開業者向けに書いてみましたが サロン店長様も 毎年いろんなことに遭遇しますし 新しいことなどを考えるうえで、どうしても迷いが出ることはあると思います。第三者の意見を聞くことは大切だと思いますが、最終的には ご自分の判断でやってみないと何もわからないと思います。

 

やってから修正していくことのほうが、私には大事に思えます。修正しつづけてもうまくいかなければ諦めるかもしれませんが 多くの場合、考えながら もしくは アドバイスをもらいながら修正すれば満足いくところまで もっていくことはできると思います。

失敗のまま終わるから失敗なのであって、成功するまで続けることができれば、たとえ99回失敗しても 100回目に成功すれば それまでの失敗は成功への軌跡となるわけです。(経営の神様のお話の受け売りです。)

 

まあ、そうは言いましても 私自身同じ課題で99回もうまくいかなかったら諦めるでしょうしたぶん、5回くらいでほかの方法を考えるとは思うのですが。。。。<(_ _)>

 

精神論的には、自分で始めたこと(開業でも新しいチャレンジでも)は最後まであきらめないでいたいと思うのでした。

 

今日は、抽象的なお話で分かりにくかったでしょうね。ごめんなさい。

どちらかといいますと自分自身に言い聞かせた感じのお話でした。理由は、また いつかお話しする機会があると思います。私自身、皆様同様 常に何かにチャレンジしていたいと思っております。

 

「お仕事を面白くするのは、自分自身だし 面白くなるまでチャレンジしないとね。」って考えています。これは、たぶん若い頃から変わっていないし、これからもずっとそのように思えるように頑張ってまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は一言だけです。m(__)m

こんばんは~。ミッシェル商事のkunishiです。

そろそろ自己紹介は無くそうかなと思案中でございます。

 

最初に言っておきますがが、今日はとても短めの投稿でスミマセン。m(__)m

 

色々と多忙中でして、なかなかUP出来ませんです。

 

でも、どうしても言っておきたかったのです。最近の心に残る言葉でございます。

 

「やらないで後悔するよりも、やって後悔するほうがいい。」

フィギュアスケートの安藤美姫さんが言ったと週刊誌に書いてありました。読んでいないので見出しだけですが、常々 私もずっとこれは思っております。

 

私は、この仕事で32歳の時に 大きく挫折(失敗)いたしました。ご存じの方もおられると思いますが、自分でエステサロンをオープンしたのですが身の丈も考えずに 手広く大きくやってしまいました。しかも全額借金でオープンいたしましたので、それは うまく行かずに頓挫した時にはもう死にそうなくらい悩みましたし、借金返済もどのようにやったら良いのかわからず苦しみました。

 

この時に前社長がいなくなったわけで、私がミッシェル商事の代表になったのですが この経験こそが、後々になってとても生きていると現在では思えるようになりました。

 

エステサロンをうまく経営するには、うまくいっている人だけに聞いても絶対ダメですよ。失敗した人にも聞きましょう。(例えば 私に聞いてください。(^O^))

うまくいっている人は、教えてもくれないし ヘタすると何故うまくいってるのか わかっておられない人もいます。

 

失敗した私は、どのようにして失敗したかを克明に覚えておりますし、何をしたから失敗したというのを理解しています。逆に言いますと、私がした失敗をしなければ、うまくいく確率が高くなるわけです。

 

その経験から、現在のミッシェル流のエステ開業支援があるわけですが、現在うまくいっている店長さんからは、ミッシェルのお陰でと褒めて頂いております。

 

もし、当社とお付き合いのある店長さんで まだまだ上手くいってないよとか もっと頑張りたいとおっしゃられる方は、ぜひ 私のところにご連絡くださいね。(とは言いましても、とても多忙ですのでご相談のときは 予め ご予約くださいね。しっかりと時間をとってお話したいものです。)

 

きっと 皆様に有意義なお話ができると思っております。お一人で自宅サロンをやって月に100万円以上売り上げても、まだまだと感じる方もいらっしゃれば 10万円の売上も無理かなとお考えの未成熟の店長さんもいらっしゃるかもしれませんから どの辺を基準にすれば良いか難しいのですが、最低 月に50万円くらいは売上があがるサロンを最初は目指してほしいと思いますから、そういった具体的なお話をさせていただきます。

 

 

ちょっと脱線してしまいましたが、自分の人生なので すべて自分が決めて その結果を自分で背負うことになります。私の大きな失敗は、きっと現在役立っているという意味からやらないで後悔するよりも、やって後悔するほうが良いと思えるのです。

 

 

高校生時代に 女の子に告白できなかったことを今でも後悔しています。きっと振られたに違いないと思いますが、気持ちを伝えとけばよかったと思うのです。ちょっと前の同窓会でその子に会って そう思うのでありました。^^; 全然脱線してしまいました~。

 

「まかない種は生えない。」 種をまかないと絶対に成果には結びつかないという意味ですね。失敗を恐れずに、どんどん 前に進みましょう。迷ったことがありましたら、ぜひ、ご相談をしてください。失敗しないようにアドバイスさせていただきます。

 

それでは、また!

Tulips

 

 

 

 

エステの自宅開業(21)

こんばんは~。(^^) kunisiです。今日はリアルタイムなご挨拶にしてみました。

だいたい夜にこのブログは書いているのですが、皆様はいつ頃 ご覧いただくことが多いのでしょうか?

 

 

今日も前回の続きなのですが、店長様から ユニフォーム着てますよ~とか マスクしてますよ~。といったお声をいただき、やはり出来るだけお客様目線で見た時に エステティシャンは「お肌の先生」に見えるような格好がふさわしいのではないかと思うのでありました。

 

前回の続きと申しましたのは、自宅サロンにおいてのサロン環境についてのお話です。店長の身だしなみではなくて、サロンの身だしなみみたいなものでしょうか。

 

お客様がご来店されるのですから、ご自宅といえども 出来るだけ普段の生活じみたカラーは見せたくないものですね。前回も申し上げましたが、出来るだけ清潔感のあるように こまめに清掃や片付けは行いましょう。

 

お客様に気遣いをしたいものですが、順番で申し上げますと

(1)清潔感 (出来る範囲でキレイにしましょう。)

・・・・・・キレイに片付けて、ちょっとした飾り付けやディスプレーで華やかに見えるものです。

(2)温度(お客様にリラックスしていただけるように調整しましょう。)

・・・・・・・寒かったり、暑かったりするとリラックスできません。特に施術時は注意して。

(3)臭い (どうしても自宅なので、生活臭が気になるところ、消臭スプレーなどで対策を)

・・・・・・・タバコを吸うお客様がおられる場合には、換気や空気清浄機なども必要です。

サロンでアロマをやっている方は、この辺りは得意分野でしょう。微香性のアロマやフレグランスで良い香りをサロン中に漂わせているのも魅力的だと思います。

(4)照明 (ご来店時は、お部屋の通常照明で 施術時にはライトを落として間接照明だけで行うと落ち着きます。)

(5)音楽 (リラックスできるように歌詞のない音楽や せせらぎ、波音、小鳥のさえずりなどが定番です。)

・・・・・・・癒される音楽というものが売ってますので、探してみてください。

 

他にも気づくことがありましたら、改善して行きましょう。お客様は少しでも自分の気に入らないことがありましたら、来なくなってしまいます。エステ技術やメニュー、料金以外でも 評価の対象になることは案外多いということを肝に銘じておきましょう。

 

ベテラン店長さんは、問題ないかもしれませんが 案外 長くやっておりますと このあたりのことがアバウトになりがちだったりしますので、自己点検をお願い致します。

 

あっそうそう、割りとご存じない方が多いのですが、備品類の消毒方法ですが、より完璧な方法を望まれる方は下記の方法でお願い致します。

 

エステティシャンの手指の洗浄・消毒・・・手洗い後のエタノール消毒

タオルやリネンなど・・・・塩素系消毒(ハイター系)

ガラス管、ハサミ、ツイーザー、ブラシ、美容機器の導子など・・・紫外線消毒(紫外線消毒器)

 

ご質問などございましたら、お気軽に(有)ミッシェル商事までお願い致します。 

(☎0823-74-7010)

それでは、また!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エステの自宅開業(20)

こんにちは。(有)ミッシェル商事の國志です。自宅で開業して頑張っておられる店長さんと これから開業しようとしている方々に今日も何かのお役に立てればと思いまして、一生懸命に発信いたします。

 

今日は店長さんの衣装などに焦点をあててお話してみたいと思います。

 

衣装といいましても、皆さんの洋服の格好をとやかく言うつもりなど毛頭ございません。エステの施術&営業をする際の格好のことです。多くの店長さんはユニフォームを着ていらっしゃいます。大手エステサロンでも、ほぼユニフォームがありますし、施術後はユニフォームを着替えてお客様とお話(営業トーク)をさせていただいているサロン様もございます。

 

別に決まりはないのですが、お客様の立場から見た時にどのように見えるかが大切なのではないでしょうか?

 

ミッシェルでもユニフォームは取り扱っておりますが、最近は、ユニフォームもおしゃれになってまいりまして、看護婦さんの白衣をカラーにしたようなものから美容院で着ているようなエプロン式のユニフォームやアジアンテイストなユニフォーム等いっぱいありますので、見ていても ちょっと楽しい感じです。

 

しかし、一番大切なのは清潔感だと私は思っております。

お客様に「私は、とてもキレイに洗濯してあなたに気を使って接しております」という感じが見て取れるような格好でしたら、間違いないと思います。

 

あまりに普段着では、お客様に与える印象が お肌のことを相談できる先生には見えませんからやはり格好は大切だと思うのです。私が試しに白衣で仕事をしていたら 周りの人はドクターと思うかもしれません。(^_^;)

 

そういったことから信頼されることもあると思いますので、まずは格好から入って 自分自身が先生になれるように頑張ってまいりましょう。

 

清潔感のお話ついでに、もうちょっとだけお話させてください。結構見落としがちですが、マスクは使用されていますか?できれば、エステ施術の際には できるだけマスクを使用してください。これは、お客様に風邪などうつしてはいけないということもあるのですが、それよりもご自分が、なにか変な菌をもらわないための防御策です。エステシャンは不特定多数に会うので、もらう確率のほうが多いものです。自己防衛のためにもマスクはした方がいいと思います。

 

それから、当たり前なのですが 結構見落としがちで気が付きにくいことですがエステ前には、必ず 手を清潔に洗浄しましょう。丁寧に行うことです。できれば爪ブラシなども使用して徹底的に!人様のお顔に触れるのですからね。できたらお客様の目の前で洗うか、それが出来ない場合には デモンストレーションでもいいので大きな洗面器に水を張っていただき、洗浄の仕上げだけでも見えるようにアピールしてもいいでしょう。

 

エステ前にはアルコール洗浄剤などを使用するのが不可ですので、お客様が安心できるように、洗ったあとタオルで手を拭きながら登場するくらいのアピールをしていただきたいものです。

 

私の体験談ですが、当社のエステティシャンが担当したお客様が 数日後 ヘルペスに感染されて私にエステ施術のせいではないかということを言ってこられたことがございます。このようにお客様は、自分が何かに感染された際に 全く関係なくてもエステのせいにしてしまうかもしれないと強く感じました。風邪でもヘルペスでも、エステのせいではないよと見せる技術も必要だと感じましたのでこのようにお話させていただきました。

 

皆様のサロンでも、気がついたことがありましたら すぐに改善しておきましょう。何かが気に入らなくて お客様に来ていただけなくなるということを肝に命じておくべきだと思います。

 

私がお客様だとしたら 一番 気になる事は、口臭です。ですから、店長さんには 必ず 食後は歯磨きをすることと教えています。口臭は自分では一番気が付きにくいのですが、とても人を不快にします。口臭がする営業マンが来たら、私はろくに話もせずに帰っていただいています。今は口臭予防の商品もあるので、ちょっと この辺りのお話にも 皆様 耳を傾けていただきたいと思います。

 

エステの先生に見えるような服装や 目に見えないけど お客様に与える印象を大きく変えてしまうことは他にもあると思います。人は何気なく見ているものですからお互いに気をつけましょうね。

 

それでは、また!

 

 

 

 

エステの自宅開業(19)

こんにちは。(有)ミッシェル商事のKunishiです。

エステサロンの開業を夢見ている人と すでに開業されて頑張っている店長さんにむけて発信させて頂いております。今日もそんな方々のお役に立てるように私も頑張ってお話したいと思います。

 

先日までは、エステ技術的な話をここ数回お話させていただきましたので、本当はまだまだエステ技術編を続けようかと思いましたのですが飽きられますと悲しいので、ちょっと他のお話にいたしましょう。

 

「飽きる」ということは、エステサロンでも他のお仕事でも有りがちかもしれません。逆に言えば、お客様に飽きられるようなことは避けたいと思うわけです。

 

私達はみんな お客様のお肌をより美しくしたいと願っていますし、お肌のお悩みがあれば、解決してあげたいし ボディや脱毛なども含めて女性の美に関してのご相談には対応したいと願っております。ですので、色々な施術方法をマスターしたり、機器により能率・効果を高めたり いろんな材料を研究し比較したりしてお客様のご相談のタイプに近いものを提供できるように勉強もしたりしております。

 

しかし、お客様の期待していらっしゃる効果をあげるためには、それなりに日にち(回数)が必要ですし、やって差し上げることも偏ってくるのは致し方がないことと思います。その他に、キレイなお肌に改善して満足を得られておられるお客様でも継続的に施術を行ってまいりますと慢性化してきます。

 

そういった場合に、よくオプションメニューを作って、お客様に楽しんでいただけるように心掛けていただくと良いように思います。

 

よく店長様からご相談いただくのは、基本メニューやスペシャルメニューのように最初から最後までの流れを変えるものではなくて、ちょっとした材料や機器などを取り入れて金額のご負担をさほど上げることなく、楽しんでいただけるオプションメニューを取り入れたいということをご相談いただきます。

 

簡単なものからですと、機器を購入するとすぐに出来るものがいくつかございますね。

・吸引 (毛穴などの余分な皮脂を吸い取る機器で、脂肪溶解のメルティングローションなどと使用します。)

・エレクトロクレンジング&イオン導入(電気的なクリーニングとイオン化された美容液の強制導入)

・超音波(超音波振動による お肌のマイクロマッサージで、リンパ液の新陳代謝に好影響)

・ハイフルクエンシー(ガラス管の表面に起こる高周波により、お肌の活性、消毒に効果があります。)

この辺りまでは、割りと機器がお求めやすくなってきたのでご利用していらっしゃる店長様が多いと思います。

 

もう少し特殊といいますか、流行りのメニューで言いますと

・EMS(電気刺激による筋肉運動を強制的におこなう、ボディやフェイシャルで活用して リフトアップやシェーピングに活用)

・エレクトロポレーション(メソポレーションも含む プラズマ波による強制成分注入法 大きな分子構造の成分導入に有効)

・LED(色々なカラーのライトにより、その波長で免疫力や自然治癒力が高まると言われている)

・キャビテーション(特殊な振動波で体内の脂肪分解&排出)

・ラジオ波(体内深部に熱を発生させる機器、脂肪分解)

・脱毛

主だったものを書いてみましたが、この他にも ピーリングの機器や炭酸ガスを吹き付けるものや

エンダモロジーのように脂肪を揉みほぐしながら吸引するものなど いっぱいあります。

このように、機器を使うもので いくつものメニューが作れます。

 

上記のメニューを業務用機器で行いますと やはり高額なものが多いのですが個人サロンのように1日に施術できる数があまり多くないのであれば、最近の家庭用機器は、高能力ですので十分使用出来るものもございますのであきらめずにご相談いただければと思います。

 

機器だけで、オプションメニューを作るのではなくて材料だけでもオプションメニューは作ることが可能です。簡単なピーリングでしたら、酵素パック(クリーンオフパック)やAHAで、簡単なタイプ別パックでしたら(リフトパック、ホワイトパック、クールパックなど)色んな化粧水や美容液を合わせてオリジナル・ローションマスクをコットンマスクやハイゼガーゼで行うことも可能です。

 

他にもオプションは無数にございますので、ご自分のお好みやお客様のご要望に合わせてちょっと工夫して飽きられないように出来ると思います。

 

もっと、本格的に目立たせるのであればCBS社のように年に2回程度 季節メニューと称して完全に いつもと違うメニューを季節限定で行うのも良い方法だと思いますし、弾筋メニューのように特殊なメニューを作って 時々施術してあげるのも良いと思います。

 

ナボカルにも特殊メニューはたくさん存在しますが、長くなってしまいましたので、また、特殊メニューの説明はいつかさせていただきたいと思います。

 

お急ぎの方は、Kunishiまでお問い合わせくださいね。

 

それでは、また!